月別アーカイブ: 2015年11月

もともと毛深い体質でした。

私は子供のころから毛が濃い体質で、特に幼稚園・小学生の時は、親が自己処理を許してくれませんでしたから、同級生の男の子にバカにされて辛かったです。小学校の高学年で初めて脱毛クリームというものを親にやらせてもらいました。肌はきれいになりましたが、クリームを塗って待つ時間が面倒くさいのと、肌がかゆくなることがデメリットでした。

中学、高校のときは、もっぱらカミソリで自己処理をしていましたが、何かチクチクとした感じが残っていましたが、私の母親はエステやサロンに行かないタイプの人だったので、カミソリ以外の処理方法については知らず、それをするしかないと思っていました。大学1,2年の時は、カミソリと毛抜きの両方を使っていました。毛抜きは抜くときがすごく面倒くさいのですが、一回抜いてしまうとしばらく生えてこないので、楽でした。

しかし、何度も何度も生えてくるので、電動の毛抜きを買ってみましたが、一度にたくさんの毛が抜けるので痛くて、すぐに捨ててしまいました。大学3年生以降は、アルバイト代を貯めて脱毛サロンで光脱毛をやるようになりました。永久脱毛とは違うので、少しは生えてきますが、最初よりだいぶ薄くなっただけでも、すごく助かっています。そのサロンのスタッフさんの勧めで、カミソリよりも電気シェーバーのほうが、脱毛の効果が出やすいということで、現在は、気になるときは電気シェーバーで自己処理をし、1か月に1回サロンに通って光を当ててもらっています。