もともと毛深い体質でした。

私は子供のころから毛が濃い体質で、特に幼稚園・小学生の時は、親が自己処理を許してくれませんでしたから、同級生の男の子にバカにされて辛かったです。小学校の高学年で初めて脱毛クリームというものを親にやらせてもらいました。肌はきれいになりましたが、クリームを塗って待つ時間が面倒くさいのと、肌がかゆくなることがデメリットでした。

中学、高校のときは、もっぱらカミソリで自己処理をしていましたが、何かチクチクとした感じが残っていましたが、私の母親はエステやサロンに行かないタイプの人だったので、カミソリ以外の処理方法については知らず、それをするしかないと思っていました。大学1,2年の時は、カミソリと毛抜きの両方を使っていました。毛抜きは抜くときがすごく面倒くさいのですが、一回抜いてしまうとしばらく生えてこないので、楽でした。

しかし、何度も何度も生えてくるので、電動の毛抜きを買ってみましたが、一度にたくさんの毛が抜けるので痛くて、すぐに捨ててしまいました。大学3年生以降は、アルバイト代を貯めて脱毛サロンで光脱毛をやるようになりました。永久脱毛とは違うので、少しは生えてきますが、最初よりだいぶ薄くなっただけでも、すごく助かっています。そのサロンのスタッフさんの勧めで、カミソリよりも電気シェーバーのほうが、脱毛の効果が出やすいということで、現在は、気になるときは電気シェーバーで自己処理をし、1か月に1回サロンに通って光を当ててもらっています。

小さい脱毛サロンでの失敗

脱毛サロン全身脱毛に通っていた経験があります。
金額が他のサロンと比べ安く、友人の紹介もあったので、あるサロンで契約をしました。大手サロンではなく、個人経営のような形のサロンだったと思います。
3年保証期間があり長い期間通えるので、仕事が忙しくなかなか時間がとれない私にも良いな、と思いました。
脱毛の施術自体は問題なかったと思います。だんだん毛が生えてこなくなったことが実感できました。施術は1回3時間近くかかったのと、仕事がシフト制でシフトが出てから予約を取ると希望の日にちに出来なかったので、なかなか頻繁に通うことは出来ませんでした。2か月に1回ペースで通えるところ、3~4か月空いてしまったこともありました。なので1年半通って5回ほどしか通えなかったと思います。
問題だったことは、そのサロンがつぶれてしまったことです。途中で他のサロンに買い取られ経営者が変わったようですが、その時はこのまま同じ契約で通えるとのことでした。しかしその後脱毛事業から撤退するとのことで、施術を受けることが出来なくなりました。
当初3年の保証期間があるということでしたが、途中で終了してしまいました。一括でお金は払っていたので、返金もありません。
3年契約ではなく、3年の保証期間とのことだったので、返金を請求できなかったようで、そのまま泣き寝入りとなってしまいました。
サロンはある程度名の知れている大手のほうが良いのかな、と思いました。もし次に契約するときは、契約内容をしっかりと読まないといけないし、期間についても確認が必要だな、と教訓になりました。
そもそもここのサイトにこう書かれていて知ったのですが・・・サロンなどは永久脱毛と違うようです。
以下引用

エステの光脱毛とは
別名フラッシュ脱毛などと呼ばれるエステなど医療機関ではない場所で用いられる脱毛方式。インテンスパルスライトと呼ばれる光(フラッシュ)を照射してムダ毛を脱毛する仕組みです。医療レーザーとは違い出力が低く制限されているため「減毛」のための脱毛とされている。

引用元 永久脱毛ナビ【最新鋭の医療レーザー脱毛について】
それでもなおもう一度行きたいかと問われるととても疑問になりますね・・・
皆さんも気を付けてください。

鶏肉は漬け込みでもっと美味しくなる!

安くて柔らかくて美味しい、鶏のもも肉。我が家では色々な料理に活用しています。
最近我が家で流行っているのが、ポリ袋を使った鶏肉の漬け込み。タレなどに漬け込むことで日持ちも向上するのでオススメです。

漬け込みをやるようになったのは、某情報番組で鶏肉をオイル漬けにしているのを見たのがきっかけでした。
料理研究家の先生が、バットに(百貨店などで売ってそうな)高そうなオリーブオイルをなみなみと注ぎ、ハーブや塩などで下ごしらえをした鶏肉を漬け込み…というシーンだったんですが、
「これ…ポリ袋に油と肉入れて揉んだら、油が少なくてもいけるんじゃない?」
と思って試しに自分でも漬けてみたところ…美味しくできてしまいました。
塩、こしょう、ハーブ(タイム・ローズマリー等)、にんにくで下味をつけ、ポリ袋に入れて大さじ1~2杯のオリーブオイルをなじませるだけ。冷蔵庫での漬け込みは最低3時間程度。1晩置くと、中まで味が染みて良い感じになってきます。
ちなみに、この時使ったのはむね肉でした。オーブンで20分ほどかけてじっくり焼くと、むね肉でもパサつかず美味しくいただけました。チキンステーキにしてもよし、カレーやシチューに入れてもよし。お金をかけなくても美味しい料理は作れるんですね。

我が家は夫がもも肉大好き人間なので、最近はもっぱらもも肉メインで使っています。
ショウガやニンニクなどをきかせた醤油や甘辛のタレ、焼肉のタレなどもいいですね。
肉を柔らかくする裏ワザとしては「ヨーグルトに漬ける」という方法もあります。塩こしょうなどで下味をつけたあとヨーグルトを満遍なくまぶして漬け込みます。長時間漬けると肉が乳臭くなるので、好みは分かれそうですが…。
なお、オイルに漬けた場合、3~4日程度は日持ちします。塩分の高いタレの場合は(夫いわく)1週間近くもつそうです。

主婦の初釣り体験

自宅から車で10分くらいのところに漁港があるのですが、そこは、地元ではメジャーな釣りスポットなのです。
どうやら、ニシンやイワシ、カレイなどが釣れるようです。

以前から釣り人の姿は見ていたのですが、興味はあるものの、自分では手が出せないままでした。

しかし、ついにそこに着手する時がやってきました。
釣り好きの友人(女性)に誘われ、初釣り体験をすることになったのです。

二人だから心細くないし、道具も貸してもらるし、何より教えてもらえるというのがありがたい。
指示された通りの服装で、朝の5時に出発しました。

春とは言ってもまだ明け方は寒く、防寒はしっかりと。
仕掛けの付け方を教わり、釣り糸をたらして数分か、十数分か。

……引いてる引いてる!!

最初の釣果は、中くらいのニシン。
それで調子が出て、たくさんのニシンの他に、カレイも何枚か釣れました。

12時前には片づけて、帰宅してからは釣った魚の処理。
教えてもらったお礼もかねて、釣れた魚を処理するのは、私が引き受けました。

友人にシャワーを貸してあげて、温まってもらっている間に料理を。
ニシンは刺身や酢じめにして、カレイは小さかったのでから揚げに。
炊きたてご飯と一緒に、美味しく頂きました!!

さて、それでもニシンが大量にあって、食べきれなかったのですが、これはネットで調べた方法で、糠ニシンにしてみることにしました。
ちょうど、糠漬け用の米糠の買い置きがあったので、材料の買い足しは無し。

頭と内臓を取ったニシンを、糠と塩、唐辛子に漬け込むだけの簡単保存食。
ニオイが出そうだったので、バルコニーの日陰に置きました。

これは、友人の分もうちでまとめて作って、できた頃に取りに来てもらう予定です。
1~2週間後に完成するようなので、その時にまたうちで味見を兼ねたランチ会をする予定。
今からとても楽しみにしています!!

もやしの汎用性

先日家族で焼き肉屋さんに行ってきました。年齢的なものがあるのかもしれませんがだんだんとお肉をたくさん食べられなくなってきました。焼き肉をわざわざ食べに来たのですがカルビ4枚とタン2枚とロース3枚を食べた所で胸やけを起こしそうな気配がしてきたのです。家族で焼き肉は久しぶりですそんな中空気を悪くするようなことを言ってはいけない、そうだ気分を変えようとメニューにあったとん汁を頼んでみました。

そのとん汁がめちゃくちゃ美味しかったのです。しろ飯ととん汁だけでもいいくらいに美味しい。トン汁と言ってもたいしたものは入っていません。もやしに豆腐が少し、ジャガイモも少し、あとは豚肉が3~4枚乗っていましたそれだけのお味噌汁なのですが実にうまい。早速我が家でもとん汁を作ることにしました。同じ材料を買ってきて作って出しました。

うま~!うま~!一人で叫びました。本当に美味しく出来たのです。まさに自我絶賛です。私は今までお味噌汁にもやしを入れたことがないのですが、もやしが実にうまい!もやしって今までは買ってきては使い道がなくしばらくほって置いて痛んでしまって捨てるというパターンが多かったのですが、もやしをお味噌汁に入れるとこんなにおいしいと知っていたら今まで捨ててきたもやしに申し訳がつきません。我が家でのもやしの使い方は野菜炒めに少し入れるか、焼きそばに少し入れるかそのくらいのメニューしか思い出す事が出来ません。

そうか~味噌汁に入れると良いんだと、初めて気がつきました。お味噌汁に入れる場合は、食べる少し前に入れる。入れてからはそんなに煮たたせない方が美味しいです。シャキシャキが少し残るくらいがとっても美味しいです。お味噌汁にもやしを入れたことのない方はぜに入れてみて欲しいです。

モムチャンに私のスペア時間を捧げる決意をした日

私の娘のクラスには、韓国人の女の子がいます。
学校の行事で娘とその韓国人の女の子が一緒に、仕事をしたということで、今ではとても仲良しになりました。
先日、その子が、我が家に遊びに来たのです。

夕方に、その子のお母さんが迎えに来たのですが、お母さんは、日本語がちょっとしか話せないと言う事で、英語で会話することにしました。
とはいっても、お母さんは、英語も流暢ではないので、コミュニケーションには、娘さんの日本語能力が必要になったりもしました。
しかし、私は、重要なことは、もらさず、彼女のお母さんから、ゲットできたと確信しています。

彼女のお母さんは、とっても、スタイルのよいステキな女性なので、私は、毎日、キムチを食べたら、私も、そんなステキな体型になれるかしら?と冗談ぽく、聞いてみたのです。
彼女のお母さんは、真面目な顔になって、キムチは健康的でとてもいい食品だけど、この体型を作ったのは、モムチャンエクササイズだと教えてくれました。
モムチャンダイエットについては、私も、なかなか、よいエクササイズだとネットなどで評判を聞いていたので、すぐに、話が通じました。
本場韓国の人が認めているなら、やっぱり、モムチャンエクササイズは、効果があるんだと納得しました。

彼女のお母さんも、実は、以前は、ぽっちゃり体型だったと打ち明けてくれました。
そして、嬉しい事に、モムチャンダイエットのDVDはたくさん持っているので、いくつか、私に貸してくれるというではないですか。
モムチャンダイエットのDVDは、韓国で買うと、日本で買うよりも値段がずっと安いそうです。

お言葉に甘えて、さっそく、モムチャンエクササイズのフィギャロビクスというDVDを貸してもらいました。
2日、続けてやったところ、体中が筋肉痛になりました。
しかし、気のせいか、すでに、お腹が引き締まっている感じがするのです。
しばらく、モムチャンダイエットを毎日続けてみようと心に誓いました。